特集
» 2005年09月15日 14時01分 公開

ActiveWidgets Grid――Web上でこんなことまで……

Webシステムに対するよくあるニーズとして、Excelのような表示がある。今回は紹介するソフトウェアはJavaScriptによるデータグリッドを実現しており、そうした要求にも応え得るかもしれない。

[中津川篤司,ITmedia]

 Webシステムに対するよくあるニーズとして、Excelのような表示がある。一覧表示し、スクロールしてもカラムが常に上で、カラムをクリックすると並び替えられたり、幅を変えられるといった具合だ。

 大抵「Webシステムではそう言ったものは……」と流れてしまうことが多いが、それらは本当に実現が困難なのだろうか。開発コストに対するメリットは目をつぶるとして、まずは見てみて欲しい。

 ここで紹介するオープンソース・ソフトウェアはActiveWidgets Grid、JavaScriptによるデータグリッドを実現しているソフトウェアだ。GPLと商用ライセンスのデュアルライセンスとなっており、現在の最新バージョンは1.0となっている。

ActiveWidgets Grid ActiveWidgets Grid

 サンプルがあるので、ダウンロードして見てみるのが早いだろう。カラムの固定はおろか、並び替えや幅の調整、アイコンの表示や複数選択といった機能が実現されている。表示件数を絞って、複数ページをボタンで切り替えられるサンプルもある。

 個人的に少し嬉しかったのは、数字で並び替えた時にきちんと桁を考慮している点だ。また、IEは勿論、Firefoxもサポートされている(Firefoxでは一部デモが動作しなかったが)。

 利用方法のコツさえ掴めば、さまざまな開発で応用できるかも知れない。クライアントニーズに答えることができた時、あなたの評価もぐっと上がるに違いない。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

content on this article is licensed under a Creative Commons License.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -