連載
» 2005年09月30日 10時19分 公開

LesserWiki――複数人向けTiddlyWiki

Rubyの人気が急激に高まっている。ここではRubyで書かれたTiddlyWiki風Wikiエンジンを紹介しよう。

[中津川篤司,ITmedia]

 Rubyの人気が急激に高まっている。手軽なスクリプト言語ながら強力なオブジェクト指向を持ち、楽しめる言語だ。Ruby好きで、新しいもの好きな方にはこんなWikiエンジンは如何だろう。

 ここで紹介するオープンソース・ソフトウェアはLesserWiki、Rubyで書かれたTiddlyWiki風Wikiエンジンだ。BSDライセンスで提供されている。

LesserWiki LesserWiki

 TiddlyWikiと違うのは、Tiddlerの読み書きにAjaxを利用する点だ。実際のデータはMySQL/PostgreSQL/SQLiteなど各種DBに格納可能となっている。

 TiddlyWikiは個人用という感があるが、LesserWikiはサーバ上にデータを集めることで、複数人向けのWikiに仕上がっている。個人的にはhowmリマインダに対応しているのが嬉しいところだ。

 Wikiはさまざまな言語によって実現されているので、自分の好きなものを選択できる。また、新しい技術、アイディアがかなり早く実装される。飽きさせない存在だ。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

content on this article is licensed under a Creative Commons License.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -