ニュース
» 2005年10月13日 17時42分 公開

ラック、「TRUSTeの認証審査サービス」を提供

ラックは、TRUSTeの認証審査と取得支援を合わせた「TRUSTe認証審査サービス」提供を開始した。

[ITmedia]

 ラックは10月13日、Webサイトのプライバシー保護プログラムTRUSTeシール制度の認証審査と取得支援を合わせた「TRUSTe認証審査サービス」の提供を開始した。

 4月の個人情報保護法の施行に伴い、Webサイト利用者から個人情報に対する安全性の確保への要求は高まっている。これを受けて同社は、TRUSTe認証機構から認定審査パートナー認定を受け、サービス提供する。

 TRUSTeは、米国で誕生したグローバルな個人情報保護第三者認証プログラムで、Web上での個人情報の取り扱いをTRUSTeの定める基準に従っていることを審査・認証し、シールを交付、利用者が安心してWebサイトを利用できるようにするもの。

 TRUSTe認証審査サービスは、コンサルティングフェーズと審査フェーズの大きく2つに分かれており、コンサルティングフェーズでは、調査票によるヒアリングに基づいた現状分析によって、是正措置に対する計画立案支援を行うほか、プライバシーステートメント策定・自己査定書記入・審査のための申請手続きなどの作業を支援する。審査フェーズでは、TRUSTeシールプログラムに則って同社のCPC(サーティファイドプライバシーコンサルタント)資格保有者が審査を実施する。

 価格は、コンサルティングと審査で100万円から。別途、認証シールのライセンス料金がかかる。実施機関は1カ月〜3カ月程度としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -