ニュース
» 2005年10月18日 16時05分 公開

ジャスト、社内の情報活用を促進するツールの新版

ジャストは、社内の情報活用を促進するための支援システム「ConceptBase V」を1月18日に発売する。

[ITmedia]

 ジャストシステムは10月18日、社内の情報活用を促進するための支援システム「ConceptBase V」を1月18日に発売すると発表した。

 業務プロセスで必要とされる情報を整理し、最適な情報を提供するためのシステム。社内に蓄積する文書情報は劇的に増加しているものの、散在したこれら情報の活用は個人のノウハウに依存している。この膨大な情報を整理し、組織活用できる環境の整備に利用できる。

 新版では、自然文入力で検索できるCB概念検索に加えて、キーワード検索と属性検索機能の2つを新搭載し、情報の検索性を向上させる。キーワード検索により、カタログ・部品・数値情報などの検索精度を向上させるほか、メタデータを活用する属性検索機能により、Notes文書の各フィールドやRDBの列データなどのメタデータを絞込条件に指定して、システムを横ぐしにした検索を可能にする。

 ConceptBaseV ConceptBaseVのナレッジファインダー

 検索結果を表示する「ナレッジファインダー」の機能も強化、本文の内容を自動分類した軸やメタデータの軸で整理・一覧表示して文書間の関係を分かりやすく表示させる。また、エンドユーザーが必要な情報を整理・体系化して参照できるビューポイント機能も備える。

 価格は500万円(税別)から。対応OSは、Windows 2000 Server SP4以上、Windows Server 2003,Standard Editionとなっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -