ニュース
» 2005年10月20日 20時52分 公開

日本BEAシステムズとIDSシェアー、BPM分野で協業

日本BEAシステムズとIDSシェアー・ジャパンはビジネス・プロセス・マネジメント分野に関して協業し、互いの製品の連携を検証する。

[ITmedia]

 日本BEAシステムズとIDSシェアー・ジャパンは10月20日、ビジネス・プロセス・マネジメント(BPM)分野に関して協業することを発表した。

 日本BEAは、J2EEベースのアプリケーションプラットフォーム「BEA WebLogic Platform」のシステム統合基盤製品として「BEA WebLogic Integration」を提供してきた。一方IDSシェアーは、業務プロセスの設計/再設計ツールの「ARIS Toolse」および実績測定/評価ツール「ARIS Process Performance Manager」(ARIS PPM)を提供している。

 両社は協業の第一弾として、BEA WebLogic IntegrationとARIS PPMのデータ連携の相互検証を確認した。今後はさらに、設計フェーズに該当するARIS Toolsetと、導入フェーズに当たるJava開発ツール「BEA WebLogic Workshop」についても、BPELフォーマットを用いた連携を検証していくという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -