速報
» 2005年10月21日 08時32分 公開

SAP増収増益、通期予想を引き上げ

SAPの7〜9月期決算は、売上高、純利益共に2けたの伸びを示し、2005年度通期の予想を引き上げた。

[ITmedia]

 独SAPが10月20日発表した第3四半期(7〜9月期)決算は、売上高が前年同期比13%増の20億1000万ユーロ、純利益は同15%増の3億3400万ユーロ(1株当たり1.08ユーロ)となり、好調な業績を受けて2005年度通期の予想も引き上げた。

 ソフト収入は5億9000万ドルで20%の増収。米国で34%、欧州・中東・アフリカ地域で6%、アジア太平洋地域で18%それぞれ増加した。

 エンタープライズソフトの世界大手に占めるSAPのシェアは、同四半期末現在で60%となり、前期の58%から拡大。米国でのシェアも41%から44%に伸びたとしている。

 2005年通期のソフト収入は前年比で12〜14%増となる見通し。これまでの予想では10〜12%を見込んでいた。実質ベースの1株利益も4.70〜4.80ユーロとしていた従来予想を引き上げ、4.85〜4.95ユーロに設定した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -