ニュース
» 2005年10月21日 20時35分 公開

NTTデータ経営研、企業の内部統制強化を支援するコンサルティングサービス

NTTデータ経営研究所は日本版SOX法の策定をにらみ、企業の内部統制強化を支援する「ビジネスプロセス分析ソリューション」の提供を開始した。

[ITmedia]

 NTTデータ経営研究所は10月21日より、ビジネスプロセスの可視化と改善、再設計を通じて企業の内部統制強化を支援する「ビジネスプロセス分析ソリューション」の提供を開始した。

 7月には、企業に「業務の有効性と効率性」「業務報告の信頼性」「コンプライアンス」といった要素を組み込んだビジネスプロセスの構築とそのモニタリングなどを求める日本版SOX法の草案が公表されている。ビジネスプロセス分析ソリューションは、日本版SOX法の制定をにらみ、内部統制が機能するマネジメントシステムの構築を支援することを目的としたコンサルティングサービスだ。

 具体的には、ビジネスプロセス分析用のソフトウェアを用いて既存のビジネスプロセスを可視化し、内部統制ルールなどに反するプロセスを発見、改修する。次に、各種ログを収集するマネジメントシステムを運用し、ログ分析に基づきビジネスプロセス上の不具合や課題を抽出する。さらに、ビジネスプロセスのシミュレーションに基づいてパフォーマンスの評価を行い、その結果を元にビジネスプロセスの再設計を行うまでをサポートする。

 NTTデータ経営研究所ではこのサービスを通じて、業務プロセスの適正性や生産性を確認し、ひいてはビジネスプロセスの改善につなげることが可能になるとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -