ニュース
» 2005年10月25日 21時14分 公開

日商エレ、処理能力を強化したWebアプリファイアウォールの新製品を発売

日商エレクトロニクスは、米NetContinuumが開発したWebアプリケーションファイアウォールの新製品「NC-2000シリーズ」の販売を開始した。

[ITmedia]

 日商エレクトロニクスは10月25日より、Webアプリケーションファイアウォールの新製品「NC-2000シリーズ」の販売を開始した。

 NC-2000シリーズは、米NetContinuumが開発したWebアプリケーションファイアウォール。WebサイトやWebアプリケーションを狙ったクロスサイトスクリプティングやSQLインジェクションといった攻撃を検出し、システムを防御する。また、DoS攻撃に対する防御をはじめとするネットワークレイヤでの防御機能に加え、ロードバランサーやSSLアクセラレータ、SSL VPNといったセキュリティ機能も統合している。

 新製品のNC-2000シリーズは、従来機種のNC-1000シリーズの上位機種に当たる。大規模な電子商取引サイト/オンラインバンキングサイトのほか、インターネットデータセンターなどをターゲットにしており、HTTPトランザクション処理やSSLアクセラレーション処理の能力を強化した。

 価格は980万円で、2006年1月1日より出荷を開始する。日商エレクトロニクスでは50セットの販売を見込む。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -