速報
» 2005年10月27日 08時27分 公開

MSNとOfficeの主要人物がMicrosoftを退社

MicrosoftのMSNとOffice、それぞれの中心的社員が退社した。両者とも自分の夢を追うための友好的な退社だという。(IDG)

[IDG Japan]
IDG

 MicrosoftはMSNとOfficeチームの主要人物を失った。同社が10月25日遅く確認した。

 MSNポータルジェネラルマネジャーのハディ・パートビ氏と、Office開発ディレクターのドン・ガニェ氏は2人とも退社したと、Microsoftの広報代理店Waggener Edstromの担当者が語った。2人とも友好的な退社だったと説明している。

 パートビ氏はMSNのインキュベーションプロジェクト「Start.com」の開発に貢献した。Waggener EdstromでMSNチームを率いるコリーン・ラクター氏によれば、パートビ氏はほかの関心事を追求するために退社し、自分の会社を立ち上げる模様だ。

 ガニェ氏は11年間の勤務を経て12月にMicrosoftを退社する。ソフト開発を離れて趣味のレーシングカーにフルタイムで専念する意向で、カーレースでビジネスチャンスを模索するという。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -