速報
» 2005年10月28日 08時50分 公開

MS、「Works Suite 2006」をリリース

Works Suite 2006では「Digital Image Standard」「Money 2006」などが改良されており、ワープロソフトとして「Word 2002」が含まれる。(IDG)

[IDG Japan]
IDG

 米Microsoftは10月27日、ホームユーザー向けプロダクティビティスイート「Works Suite」の最新版をリリースしたと発表した。

 最新版の「Works Suite 2006」では幾つものプログラムがアップデートされている。Digital Image Standardでは、ビデオ、階層的キーワード、写真やビデオクリップを整理するためのラベルのサポートが加わったとMicrosoftは説明している。

 またMoney 2006には、請求予定表から複数のアカウントの複数の請求書を支払えるツールが追加された。

 このほか、Encarta Encyclopedia Standard 2006のソートツール、Streets & Trips Essentials 2006の米国およびカナダの地図データ更新などの改良が施されている。Microsoft Works 8ではiCalender機能にカレンダーを重ねる機能が追加された。またワープロソフトとしてMicrosoft Word 2002が同梱される。

 Microsoftによると、Works Suite 2006の小売価格は99.95ドル、メールインリベートで20ドルの返金が受けられる。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -