ニュース
» 2005年12月02日 20時15分 公開

ネオジャパン、大規模環境向けグループウェアとMSDEを同梱した評価版を提供

ネオジャパンは、大規模ユーザー向けのグループウェア製品「desknet's Enterprise Edition」体験版と独自のWebサーバ、MSDEを同梱した評価版パッケージのダウンロード提供を開始した。

[ITmedia]

 ネオジャパンは12月2日、大規模ユーザー向けのグループウェア製品「desknet's Enterprise Edition」体験版と独自のWebサーバ、マイクロソフトのデータベースエンジン「MSDE(Microsoft Data Engine)」を同梱した「desknet's Enterprise Edition(MSDE)評価版」の無償ダウンロード提供を開始した。

 desknet's Enterprise Editionは、同社が提供するWebベースのグループウェア「desknet's」の機能を、数百〜数万ユーザー規模の大規模環境でも利用できるよう拡張したもの。データ管理にOracle DBやIBM DB2、Microsoft SQL Server 2000などを採用することにより、パフォーマンスを拡張性を高めている。

 同社は11月に、desknet'sの60日間体験版とWebサーバを組み合わせたパッケージ製品「desknet's+WebServer版」の提供を開始している。desknet's Enterprise Edition(MSDE)評価版はそれをエンタープライズ版でも実施するものだ。必要な環境をパッケージ化して提供することにより、既存のWindowsサーバにインストールするだけで手軽にdesknet's Enterprise Editionを利用できる。なお、試用期間は60日間。

 ネオジャパンはさらに、2006年1月よりdesknet's Enterprise Editionを通常価格の40%引きで提供するキャンペーンも実施する。対象となるのはSQL Server版で、100〜1000ユーザー規模の顧客。キャンペーン期間は2006年3月末までとなる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -