ニュース
» 2006年01月06日 11時06分 公開

Turbolinux FUJIの商用プラグイン第1弾となる「PowerDVD for Linux」がリリース

ターボリナックスは、「Turbolinux FUJI」上で動作する商用DVD再生プレーヤー「PowerDVD for Linux」の提供を開始した。

[ITmedia]

 ターボリナックスは1月6日、2005年11月に発売を開始した同社の最新Linuxディストリビューション「Turbolinux FUJI」上で動作する商用DVD再生プレーヤー「PowerDVD for Linux」の提供を開始した。

 Turbolinux FUJIでは、新規ソフトウェアを「プラグイン」という形で提供しており、専用ツール「Turboプラス」から入手または購入が可能。無償で入手可能なフリープラグインは現在12種類が公開されている。

 今回商用プラグインの第1弾として提供するサイバーリンクのPowerDVD for Linuxは、市販DVDソフト再生の際に発生するMPEG2およびドルビーデジタルの正式ライセンスを取得している。CSS(Contents Scramble System)で保護された市販DVDソフトを、正式ライセンスの下で法的に問題無く再生できるのはLinuxディストリビューションでは同製品だけであるとしている。

 支払い方法はクレジットカードのみとなり、価格は1980円。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -