ニュース
» 2006年01月17日 12時22分 公開

日立ソフト、Webアプリ負荷テストツールとTivoliを連携

日立ソフトは、IBMのTivoliと連携するWebアプリケーション負荷テストツール「Assam WebBench EE」を2月15日に発売する。

[ITmedia]

 日立ソフトウェアエンジニアリングは、IBMのTivoliと連携するWebアプリケーション負荷テストツール「Assam WebBench Version 9.1 Enterprise Edition」(Assam WebBench EE)を2月15日に発売する。

 Webアプリケーションの安定稼働には、パフォーマンス検証だけでなく、運用開始後のパフォーマンス管理も重要となる。Webアプリケーションは、業務の複雑化やアプリケーションフレームワークの利用、SOA(サービス指向アーキテクチャー)の採用などにより、構造が複雑化しており、根本的なボトルネック解決が困難なっている。

 そこで、同社は、負荷テストツールとパフォーマンス管理製品との連携を強化。IBMのコンポジット・アプリケーション管理製品「Tivoli Composite Application Manager for WebSphere」(ITCAM for WAS)およびリソース監視製品「Tivoli Monitoring」(ITM)と連携させ、ボトルネックの詳細な分析、早期発見が可能にした。

 価格は、Assam WebBench EEが262万5000円、Assam WebBench Version 9.1 ITCAM for WAS連携オプションおよびAssam WebBench Version 9.1 ITM 連携オプションが31万5000円となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -