速報
» 2006年01月21日 07時18分 公開

Microsoft、EMIのデジタル化プロジェクト支援

「Digitizing EMI Music」プロジェクトではMicrosoft技術を使ってプラットフォームを標準化、新しいデジタル音楽環境に対応した最先端のアプローチを目指す。

[ITmedia]

 米Microsoftは1月19日、レコード会社英EMI Musicとの契約に基づき、Microsoftの技術を使ったプラットフォーム標準化でEMIを支援すると発表した。

 EMIが業務展開している全50カ国でデジタル化推進プロジェクトの「Digitizing EMI Music」を推進。バックオフィスやマーケティングといったプロセスのWeb対応を図り、新しいデジタル音楽環境に対応した最先端のアプローチを目指す。

 EMIに導入される新しいITシステムは、SQL Server 2000データベースとActive Directoryサービスを使ったデジタルストレージ、Windows Server 2003/SQL Server 2000/BizTalk Server 2004を使ったERPによるトランザクション管理、SharePoint Portal Server 2003/Active Directory/Panorama NovaView 5を使った管理ポータルなどで構成される。

 Microsoft技術によって、楽曲配信の高速化とセキュリティ強化、情報の流れの高速化を図り、各国でアーティストの発掘・養成を支援する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -