ニュース
» 2006年03月08日 20時16分 公開

ITXイー・グローバレッジ、Panda製コンテンツセキュリティアプライアンスを発売

ITXイー・グローバレッジは、Panda Softwareが開発したアプライアンス型のコンテンツセキュリティ製品「Panda GateDefender Performa 8000 シリーズ」の販売を開始した。

[ITmedia]

 ITXイー・グローバレッジは3月8日、アプライアンス型のコンテンツセキュリティ製品「Panda GateDefender Performa 8000 シリーズ」の販売を開始した。

 Panda GateDefender Performa 8000 シリーズは、スペインのセキュリティ企業、Panda Softwareが開発した企業向けセキュリティアプライアンス。これまで提供してきた「Panda GateDefender 8000」の新シリーズという位置付けだ。企業ゲートウェイ部分でウイルスやスパイウェア、スパムメールやフィッシングメールなどをブロックし、有害なコンテンツが内部ネットワークに入ってこないよう防御する。アプライアンスとして提供することにより、運用コストを抑えられる点がメリットという。

 オプションとして、有害なWebサイトへのアクセスを制限するWebフィルタリング機能を追加することも可能だ。

 同シリーズには対象ネットワークの規模に応じて3モデルが用意されている。アプライアンス本体の価格は、SOHOや小規模企業向けの「Panda GateDefender Performa 8050」が34万円、500ユーザーまでの中規模企業を対象とした「同8100」は55万円、500ユーザー以上の大企業/ISP向けの「同8200」は120万円。別途、導入台数に応じたソフトウェアライセンスが必要となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -