ニュース
» 2006年03月09日 13時16分 公開

テレマーケティングジャパン、コールセンター向けマネジメント研修プログラムを発表

テレマーケティングジャパンは、実践的な反復練習を重視したコールセンターのマネジメント研修プログラムの提供を開始した。

[ITmedia]

 テレマーケティングジャパンは3月9日、コールセンターのマネジメント研修プログラム「コールセンター問題解決100本ノック研修」の提供を開始した。

 「100本ノック」とは、ケーススタディによる実践的な反復練習を重視する研修コンセプトで、研修会社のエデュ・ファクトリーが開発したもの。今回のプログラムは、テレマーケティングジャパンと、研修企画開発やコールセンターコンサルティングなどで実績のあるOne Visionが、「100本ノック」のコンセプトをコールセンターマネジメント研修に適用して新たに開発したもので、コールセンターで実際に生じる問題をケーススタディとして取り上げ、コールセンターの生産性や品質の現場主導での継続的改善につなげることを目的としたもの。ターゲットとなる受講者は、主にスーパーバイザークラスの現場マネジメント層。

 併せて、テレマーケティングジャパンとエデュ・ファクトリーは販売代理店契約を締結、コールセンターのオペレーションを通じたノウハウをこの研修プログラムに反映させるとともに、自社の教育部門から研修の講師を派遣するなど、プログラムの普及を目指す。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -