ニュース
» 2006年03月10日 10時26分 公開

印刷データを暗号化するセキュリティ対応プリントサーバ

ドイツのネットワーク周辺機器メーカーのSEHは、セキュリティ機能を搭載する企業向けプリントサーバ「PS34」を販売開始した。

[ITmedia]

 ドイツのネットワーク周辺機器メーカーのSEHは、セキュリティ機能を搭載する企業向けプリントサーバ「PS34」の販売を開始した。

PS34

 PS34は、USB2.0またはパラレルポート経由でプリンタをネットワーク接続するプリントサーバ。印刷データをSSL、TLSなどで暗号化できることが特長。また認証には、IEEE 802.1x認証をサポートしており、EAP-MD5、EAP-TLS、Cisco EAP(LEAP)といった認証プロトコルでのアクセス制御が可能である。インターネット経由での印刷が可能なIPP(Internet Printing Protocol)にも対応する。

 ネットワークインタフェースは10/100Mbpsの自動認識タイプ。管理はWebブラウザおよび同梱の管理ツールで行う。

 製品は、ダイワボウ情報システム(DIS)、ユーエーシーから販売される。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -