ニュース
» 2006年03月17日 20時49分 公開

ベリングポイント、マーケティングの最高責任者を支援するNPO団体と提携

CMOカウンシルは3月17日、コンサルティング企業の米BearingPointの日本法人であるベリングポイントと提携すると発表した。

[ITmedia]

 世界中のマーケティング最高責任者が参加する有力者の親睦団体で、NPO(非営利組織)組織であるCMOカウンシルは3月17日、コンサルティング企業の米BearingPointの日本法人であるベリングポイントと提携すると発表した。

 CMOカウンシルは、マーケティング活動の決定権を持つ世界各国の約2000名のCMO(最高マーケティング責任者)を対象に、知識の共有やマーケティングの指導者の地位の確立、人的交流の促進を目的に設立された団体。

 参加者の管理、活用するマーケティング費用は、総額で年間500億ドル以上に達するという。現在、米AT&T、米Symantec、米ハイテク関連出版社のCMP Mediaなど、世界的な大手企業がスポンサーとして参加しているという。今回、北米やヨーロッパで知名度の高いCMOカウンシルがアジア太平洋地域でも展開することにより、同地域が世界経済の推進力としてより重要になるとしている。

 また、ベリングポイントとの提携により、日本でマーケティング指導者向けに行う最先端のプログラムにおいて、文化を越えた見識、交流、専門知識を付加できるとしている。

 なお、2006年中に中国、インド、韓国、シンガポール、台湾にも同支部が設立される予定としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -