ニュース
» 2006年03月24日 16時19分 公開

プロトン、暗号化ドライブで情報漏えいを防止するソフト

プロトンは、独Steganosが開発した暗号化ソフト「Steganos Safe 8」を4月7日から販売する。PCやリムーバブルメディアの盗難・紛失による情報漏えいを防止する。

[ITmedia]

 プロトンは3月24日、独Steganosが開発した暗号化ソフト「Steganos Safe 8」を4月7日から販売する。

 同製品は、256ビットAESでHDDに暗号化ドライブを作成したり、USBメモリやCD、DVDなどのリムーバブルメディアに暗号化ドライブを作成する機能を持つソフト。これにより、PCやリムーバブルメディアの盗難・紛失による情報漏えいを防止する。

 Steganos Safeのアイコンをクリックすると、暗号化ドライブを作成でき、保存されているデータを丸ごと隠せる。また、外部記憶メディアに暗号化ドライブを作成することも可能で、データを安全に持ち運ぶことが可能だ。暗号化したメディアには複合化エンジンが用意されため、Steganos Safe 8が導入されていないPCでも、これをインストールしてパスワード入力すれば、データにアクセス可能だ。そのほか、米国国防省が利用する抹消アルゴリズムやGutmann法などを用いて、重要なファイルやフォルダ全体を完全抹消する「Steganos シュレッダ」機能も搭載した。

 対応OSはWindows 2000 Professional、Windows XP Home Edition

/Professional。価格は6090円。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -