レビュー
» 2006年03月27日 17時30分 公開

ホワイトペーパー:社員証1枚ですべてのセキュリティ対策を

入退室管理などの物理的セキュリティ対策から、PC使用時やネットワークアクセス時の本人認証といった情報セキュリティ対策までを1枚の社員証で実現する方法を解説する。

[ITmedia]

 今や、企業に科せられたセキュリティ対策は多岐にわたる。PCの盗難を防ぐためには入退室管理や在席/離席管理といった物理的なセキュリティ対策が必要だし、PCの不正使用や社内システムへの不正アクセスによる情報盗難を防止するためには、PCログオン時や社内ネットワークへのアクセス時のセキュアな本人認証が必要だ。

 また、万一PCが盗難されたり不正使用されても情報漏えいしないようにするためには、PC内のデータを暗号化しておく必要がある。文書ファイルやメールの盗み読みや改ざん、なりすましを防止するためには、電子署名や暗号化を施しておく必要があろう。

 だがこれらのセキュリティ対策は多岐にわたるため、システムの構築費用や管理・運用コストが高くなってしまう。また、それぞれを個別に実施しなくてはならないため、厳格な運用を社員に徹底させるのが難しいといった問題がある。

 このような問題の解決策として、ベリサインではICカード社員証ソリューションを提唱している。

 ICカード社員証は入退室管理や在席/離席管理といった物理的セキュリティ対策に使用できるほか、ICチップ内に格納された電子証明書とパスワードの組み合わせによって、PCログオンや有線/無線LAN経由およびインターネット経由での社内ネットワークへのアクセス、PC内データの暗号化/複合化、文書ファイルやメールへの電子署名や暗号化などを一元的に実施できる。これにより、セキュリティを強化できるだけでなく、社員の利便性向上とセキュリティシステム全体のTCO削減が見込めるという。

 本ソリューションカタログのダウンロードは、下記リンクから。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -