ニュース
» 2006年04月10日 18時46分 公開

日立ソフト、HDD全体の暗号化製品を秘文シリーズに追加

日立ソフトはPointsec Mobile TechnologiesのOEM提供を受け、HDD全体を暗号化する「秘文AE Full DiskEncryption」の販売を開始する。

[ITmedia]

 日立ソフトウェアエンジニアリング(日立ソフト)は4月10日、セキュリティ分野に関してスウェーデンのPointsec Mobile Technologies(ポイントセック)と提携を結んだ。これにともない日立ソフトは、ポイントセックの暗号化製品のOEM提供を受け、秘文シリーズの1つとして販売を開始する。

 今回提供を受けるのは、クライアントPCのハードディスク全体を暗号化する「Pointsec for PC」。日立ソフトではこれを「秘文AE Full DiskEncryption」の名称で販売していく。価格は1ライセンス当たり1万6800円。

 これまで秘文シリーズでは、クライアントPCのドライブ単位での暗号化やリムーバブルメディア、メール添付ファイルの暗号化が可能な「秘文AE Information Cypher」が提供されてきた。これに対し秘文AE Full DiskEncryptionでは、OSのシステムファイルやアプリケーションを含め、ハードディスクに保存されているデータすべてが暗号化される。このため、機密性の高いシステムや業務系システムを利用するモバイルPCが盗難や紛失にあったとしても、情報漏えいのリスクを抑えることができるという。

 日立ソフトでは両製品により、顧客の幅広い暗号化ニーズに柔軟に応えることができるとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -