レビュー
» 2006年04月11日 09時30分 公開

統合BIプラットフォーム「MicroStrategy 8」ホワイトペーパー

ジェーエムエーシステムズの「MicroStrategy 8」は、分析、リポーティングなどの機能を統合したBIプラットホーム。SAP BWやERPシステムといった異種データソースに直接アクセスでき、情報戦略に威力を発揮する。

[ITmedia]

 BI(ビジネスインテリジェンス)を企業の情報戦略に役立てるには、分析、リポーティングなどの機能が充実している必要がある。それを単一の製品で実現することも可能だが、コストが掛かる。また、既存のオペレーショナルデータベースや意思決定支援データベースを使用している場合、単一のBI製品に移行するのは難しい作業になる。

 ジェーエムエーシステムズの「MicroStrategy 8」は、複数のBI製品との連係機能も持つ統合BIプラットフォームだ。スコアカード・ダッシュボード、リポーティング、OLAP (オンライン分析処理)などの機能も搭載している。GUIでの操作が可能なので、スピーディに分析処理およびリポート作成を実行できる。

 企業内にSAP BW(SAP Business Information Warehouse)やERP(Enterprise Resource Planning)システム、データマートなどが存在している場合、詳細なデータ分析を行うにはこれらの異種データソースにシームレスにアクセスできる必要がある。MicroStrategy 8を使えば、異種データソースへの直接アクセスが可能になり、膨大なデータを様々な角度から分析することが可能になる。

 この製品のカタログ・ダウンロードは、下記リンクから。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ