速報
» 2006年04月21日 07時55分 公開

SAP増収増益

SAPの1〜3月期決算は売上高が18%増、純利益は11%増。ソフト収入はアメリカ地域で47%増加した一方、日本では18%の減収となった。

[ITmedia]

 独SAPが4月20日発表した第1四半期(1〜3月期)決算は、売上高が前年同期比18%増の20億4000万ユーロ、純利益は同11%増の2億8200万ユーロ(1株当たり0.91ユーロ)だった。

 ソフトウェア収入は5億2800万ユーロで前年同期より22%増加。アメリカ地域で47%の伸びを示し、米国では25%上昇した。日本では18%の減収となっている。

 主要エンタープライズアプリケーションベンダーのソフト収入(160億ドル)に占めるSAPのシェアは、3月末現在で21.4%だった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ