ニュース
» 2006年04月25日 15時44分 公開

FXC、RoHS指令準拠のイーサネットスイッチ3種類をリリース

FXCは5月17日より、EUの環境規格であるRoHS指令に準拠したイーサネットスイッチ「ES108M2」「ES116M2」および「ES124M」の販売を開始する。

[ITmedia]

 FXCは4月25日、EUのRoHS指令に準拠したイーサネットスイッチ「ES108M2」「ES116M2」および「ES124M」を発表した。

 ES108M2/ES116M2/ES124Mは、それぞれ8/16/24ポートの10/100Mbpsポートを搭載したワークグループ/部門向けの小型スイッチ。価格はそれぞれ1万2800円、2万4800円、3万7800円で5月17日より販売を開始する。

 特徴の1つは、EUの環境規格であるRoHS指令に基づいて鉛などの特定有害物質を排除し、環境負荷低減に配慮していることだ。また、購入後3年にわたるセンドバック保証も付属している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ