レビュー
» 2006年04月26日 09時00分 公開

ファイル転送管理が満たすべき条件と価値ホワイトペーパー

ファイル転送はネットワークの品質を決定し、企業全体に大きなメリットをもたらす。ここでは、スターリングコマースが提唱するファイル転送管理システムの特徴や構築ステップなどを紹介する。

[ITmedia]

 企業システムにおいて、ファイル転送管理の重要性が高まっている。また、SOX法などの法規制により、セキュリティを向上させたファイル転送管理も求められている。顧客に対して安全度が高く、信頼性の高いファイル転送機能を提供できれば、顧客満足度を向上させ、SLA(サービスレベル契約)を保証することもできるようになる。

 ファイル転送管理が持つ機能は多岐にわたる。ファイル転送管理のアーキテクチャ上の要件は、容易性、柔軟性、可視性、安全性(セキュリティ)、拡張性の5つに分類できる。ファイル転送で重要になる機能としては、大容量データのサポート(エラー時の通知機能、データ転送の回復機能など)、マルチプロトコル対応など多数ある。

 ここでは、ファイル転送管理がもたらす価値、ファイル転送管理の適用例、ファイル転送管理が企業全体にもたらすメリット、ファイル転送管理システムのアーキテクチャ上のメリットと主要機能、その導入方法などについて説明する。

 このホワイトペーパーのダウンロードは、下記リンクから。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ