レビュー
» 2006年04月26日 10時00分 公開

あなたはMTBFの正しい意味を知っていますか?ホワイトペーパー

本来、MTBF(Mean Time Between Failure:平均故障間隔)は信頼性を表す用語だが、その正確な意味を理解されないまま製品の耐用期間を表すかのように使われることもある。MTBFの正確な意味とはどのようなものなのか。

[ITmedia]

 さまざまなカタログや解説記事などでMTBFが頻繁に使われている。しかし、その正確な意味を知らずに用いられていることもある。基本となるのは、MTBFは信頼性を測るものであって、可用性とは直接的な関係はないということだ。つまり、MTBFを「システムが故障するまでの予測稼働時間」あるいは「耐用期間」という意味で用いるのは誤りなのである。

 MTBFと似たような用語にMTTR(Mean Time To Repair:平均復旧時間)がある。これは、システムが故障してから復旧するまでにかかる予想時間のことである。MTTRは可用性を測るのに使われ、信頼性とは無関係だ。

 ここでは、エーピーシー・ジャパンが、信頼性と可用性の違い、MTBFの正しい意味、MTTRとの違いについて解説する。その後、MTBFの信頼性予測方法および信頼性推定方法について解説する。

 このホワイトペーパーのダウンロードは、下記リンクから。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ