ニュース
» 2006年05月10日 16時11分 公開

大塚商会、内部統制整備のコンサルティングを開始

大塚商会は、OSKと協力し「内部統制整備支援コンサルティングサービス」を開始する。両社が提供してきた業務改革支援のノウハウも取り込み、コンプライアンスのための内部統制整備だけでなく、業務の有効性を実現する提案も行う。

[ITmedia]

 大塚商会は5月10日、OSKと協力し「内部統制整備支援コンサルティングサービス」を開始すると発表した。

 同サービスでは、業務改善・改革とリスク分析支援のコンサルタントがペアになり、業務プロセスの明確化やリスク管理を支援する。大塚商会とOSKが提供してきた業務改革支援のノウハウも取り込み、単にコンプライアンス(法令順守)のための内部統制だけでなく、業務の有効性を実現するための提案も行う。

 サービスメニューには、内部統制の現状評価から計画立案までを支援する総合的な「内部統制整備支援コンサルティング」のほか、「内部統制簡易診断サービス」「IT全般統制診断サービス」「文書化支援サービス」といった各段階で必要となる個別サービスもメニュー化した。

サービス概要 サービス概要

 内部統制整備支援コンサルティングの価格は1500万円(税別)から。内部統制簡易診断サービスは10万円(税別)から、IT全般統制診断サービスおよび文書化支援サービスはそれぞれ80万円(税別)から。5月11日からサービス提供を開始する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ