ニュース
» 2006年05月12日 17時44分 公開

GMO-HS、日立と提携でイントラブログのホスティング開始

日立のBOXERBLOGがホスティングプランとなったサービスをGMOホスティング&セキュリティが提供開始。企業内コミュニケーションの活性化を狙う。

[ITmedia]

 GMOホスティング&セキュリティは5月12日、同社のホスティングサービス「ラピッドサイト」において、社内コミュニケーションの活性化やナレッジ蓄積、共有を実現するサービス「イントラブログ BROADNETBOXERホスティング」を開始した。

 同サービスは日立製作所の同名ソリューションをあらかじめホスティングサービスプラン上で利用可能な状態にして、構築の手間を軽減するもの。「BOXERBLOG iB」および、RSSリーダー「BOXERBLOG Sonar」がプリインストールされたホスティング環境が提供される。

 GMO-HSでは、最適なサーバを構築済み、専門のサーバ管理者が不要、国内高速データセンターで快適運用、いつでも最新バージョンを利用、安心の月額課金、ビジネスの拡大に合わせた拡張性を特徴して掲げている。iBとSonerそれぞれの20ユーザーライセンスを含むホスティングプランでは、初期設定料が4万7250円、月額4万2000円、6カ月契約で3万8850円、12カ月契約で3万6750円となっている。

 ほかにも、50ユーザー、100ユーザーライセンスのプランも用意される。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ