レビュー
» 2006年05月15日 11時53分 公開

B2Bに必要な全機能を搭載したミドルウェア「Sterling Integrator」ホワイトペーパー

スターリングコマースの「Sterling Integrator」は、複雑化する企業間取引環境への対応、SOAへの移行、EAIの実現といったさまざまな課題を克服し、企業のB2Bシステム基盤を構築することが可能だ。

[ITmedia]

 B2B(企業間取引)を促進するためには、さまざまな課題に対応する必要がある。外部環境との接続はますます増えてきており、各種プロトコルおよびチャネルに対応しなければならなくなっている。さらに、企業内でもEAI(企業アプリケーション統合)やERP(企業資源計画)への対応が求められている。しかし、多くの企業内の既存のB2Bソフトウェアシステムでは,これらに対して準備ができていない。

 スターリングコマースの「Sterling Integrator」は、B2Bに必要な機能をすべて搭載し、企業間取引環境への対応を実現するミドルウェアだ。前出のEAIのみならず、業務プロセスの管理などを行うBPM(ビジネスプロセス管理)といった機能やセキュリティ機能も備えている。

 ここでは、B2Bシステムのビジョン、Sterling Integratorの特徴、従来のB2Bゲートウェイとの違い、導入メリットなどについて説明する。

 このホワイトペーパーのダウンロードは、下記リンクから。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ