ニュース
» 2006年05月16日 17時57分 公開

ドリーム・アーツ、日本版SOX法対応版となるINSUITEをリリース

ドリーム・アーツは企業情報ポータルソリューションであるINSUITE Enterpriseにおいて、日本版SOX法対策を強化した最新版「INSUITE ver.1.14.1」をリリースすると発表した。

[ITmedia]

 ドリーム・アーツは5月16日、企業情報ポータルソリューションであるINSUITE Enterpriseにおいて、日本版SOX法対策を強化した最新版「INSUITE ver.1.14.1」をリリースすると発表した。同法の施行に備えるため、上場企業や非上場の大企業において財務報告に係わる内部統制の仕組みを整備することが求められていることに対応するものとなっている。

 新バージョンでは、特に日本版SOX法での対応が求められる内部統制機能など70以上を拡充した。また、ユーザー管理や権限の設定、ワークフロー機能などを大幅に拡充し、日本の複雑な企業文化に即した組織や体制に柔軟に対応できるようにした。さらに、INSUITEは、社内外に散在する既存システムや情報を整理統合し、ユーザーの業務内容や役職別にパーソナライズ化したポータルを提示することで、業務の可視化を実現している。

 具体的には、管理機能、ワークフロー機能、モバイル環境向けのインターフェース、業務プロセス改革を促進する機能などを刷新している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ