ニュース
» 2006年06月05日 12時04分 公開

サイボウズ、内部統制を実現するワークフローシステムを発売

サイボウズはワークフローシステム「サイボウズ ワークフロー for ガルーン 2」を同日から販売を開始すると発表した。

[ITmedia]

 サイボウズは6月5日、ワークフローシステム「サイボウズ ワークフロー for ガルーン 2」の販売を同日から開始すると発表した。サイボウズワークフローは、内部統制の構築を支援するワークフローシステム。

 内部統制へのニーズの高まりに対応し、サイボウズは、企業における内部統制の重要性を考慮し、システム担当者様が簡単に構築・管理でき、また初心者のエンドユーザーでも簡単に使えるワークフローシステムを開発したという。フィールドの定義から、フォームの作成、 申請経路の設定まで、Webブラウザーの画面上のマウス操作によって行うことができる。

 また、「経路分岐」「経路変更」「経路自動選択」「アクセス権設定」「運用管理者設定」 「サンプルフォーム」「携帯電話対応」機能など、さまざまな機能も搭載されている。これらの機能を利用することで、自社に合った業務処理手順を適切に定めることができ、情報が関係者の間を効率良く流れるようになる。また、処理手順の管理・監視も行うことができるため、より健全に組織を運営できるとしている。

 また、サイボウズ ワークフローとともにEIP型グループウエア「サイボウズ ガルーン 2.1」も同日から販売を開始する。合計50カ所以上の改善を行ったとしている。

 サイボウズ ワークフローの価格は、新規ライセンスで50ユーザーあたり60万円から。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ