ニュース
» 2006年06月16日 14時17分 公開

MS、Excelの新たな脆弱性を警告

Microsoftは顧客から、Excelの新たな脆弱性を悪用した攻撃を受けたという報告を受けた。

[ITmedia]

 Microsoftのセキュリティ対策センターが、Excelの新たな脆弱性を報告した。

 同センターは、Excelの新しい脆弱性を悪用した攻撃を受けた顧客から、1件の報告を受けたと公式ブログで伝えている。

 この攻撃を成功させるには、標的に不正な細工をしたExcelファイルを電子メールなどで送り、開かせる必要があるという。このため、頼んでもいないのに送られてきた添付ファイルを開く際には慎重を期すようにと同センターは呼び掛けている。

 同センターはWindows Live Safety Centerを更新して、この脆弱性を悪用する不正なソフトを検出して削除できるようにしたとしている。またOfficeチームと協力してこの問題の調査にあたっているとも述べている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -