ニュース
» 2006年06月19日 17時32分 公開

日立ソフトとトレンドマイクロ、企業向けセキュリティ管理ソリューションで協業

日立ソフトとトレンドマイクロは、企業向けセキュリティ管理分野で協業すると発表した。

[ITmedia]

 日立ソフトウェアエンジニアリング(日立ソフト)とトレンドマイクロは6月19日、企業向けセキュリティ管理分野で協業すると発表した。

 第一弾として、トレンドマイクロの「ウイルスバスター コーポレートエディション アドバンス」に付属するWinny対策ツール「アドバンス検索ツール」と、日立ソフトの「秘文ME」を連携させた「秘文ME Winny対策ソリューション」を7月から販売する。

 同ソリューションにより、秘文MEのコンソールから企業内クライアントパソコンのセキュリティ対策状況の把握、セキュリティ未対策クライアントパソコンに対し「アドバンス検索ツール」のリモートインストール/実行が行えるようにするという。

 今後は、日立ソフトの秘文MEとトレンドマイクロの集中管理製品「Trend Micro Control Manager」の連携を可能にし、企業のセキュリティ管理ニーズに対応する予定だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -