ニュース
» 2006年06月28日 19時04分 公開

IBMの「Rational」ツール、IDE間の戦いを再び制す

IBMのRational製品がIDE環境で高い評価を受けていることがマーケットリサーチ企業の調査報告から明らかになった。Visual Studioとの差はわずかではあるが、オープンスタンダードを取り入れたRationalに軍配が上がった。

[Darryl K. Taft,eWEEK]
eWEEK

 IBMの「Rational Application Developer」ツールセットが2年連続で統合開発環境(Integrated Development Environment:IDE)のトップにランキングされたことが、マーケットリサーチ企業の調査報告から明らかになった。

 カリフォルニア州サンタクルーズに拠点を置くEvans Dataは、11種類のIDEを調査した結果、Rational Application Developerがトップランクであるという結論に至ったと発表した。調査対象となったIDEは、Adobe Systemsの「Macromedia Studio 8」、Borlandの「Delphi」および「JBuilder」、オープンソースの「Eclipse」、IBMのRational Application Developerおよび「WebSphere Studio」、Microsoftの「Visual Studio .Net」、オープンソースの「NetBeans」、Oracleの「JDeveloper」、Sun Microsystemsの「Java Studio」、Sybaseの「PowerBuilder」の11種類。Evans Dataは今春、1200名の開発者に対して同調査を実施した。

 今年に入り実施された同様の調査でIBMのRational開発環境がトップにランキングされたのは、これがはじめてではない。2006年5月には、コネチカット州スタンフォードを本拠とする市場リサーチ企業Gartnerが、世界のアプリケーション開発/プロジェクト/ポートフォリオ管理ソフトウェア市場のマーケットシェアリーダーとして、IBMの名を挙げている。同社は、2005年の売り上げ額に基づいてランキングを決定したという。今回の首位獲得により、IBMはアプリケーション開発ソフトウェア市場におけるトップランクの座を5年連続で守ったことになると、IBMの関係者は述べた。

 「開発者の選択――IDE採点表」と題されたEvans Dataの調査では、デバッグ部門やコンパイラ部門、Webデザインツール部門など、16のカテゴリで順位付けが行われた。

 調査に協力した開発者が最も普及しているIDEとして選んだのは、MicrosoftのVisual Studioである。全回答者の約60%がVisual Studioを使用していると答え、IBMのRational Application Developerの利用率はわずか5%程度にとどまった。次点にランクされたのは、22.2%の開発者が利用しているとしたMacromedia Studio 8で、同21.2%のEclipseがこれに続いた。4位のDelphiおよび5位のJava Studioに続く6位となったのがNetBeansで、回答者のうち8.6%が同製品のユーザーだと答えている。

 一方総合評価では、Visual Studioは2位に落ち、Delphiは逆に3位へ上がった。Evans Dataの報告書を見ると、Rational Application Developerは総合順位でナンバー1になったものの、Visual Studioとの差はわずかだったことが分かる。

 Evans Data社長のジョン・アンドリュー氏は、「IDEは開発者が成功を収められるかどうかを左右する、重要な要素だ。われわれの調査では、大半の開発者が2〜3種類のIDEを利用して仕事をしているという実態が明らかになった」と述べ、「IBMは極めて競争の厳しい同市場で、開発者から総合的に最も高い評価を複数年にわたって獲得しているが、これは並大抵のことではない」と話した。

 IBMの関係者は、Microsoftをはじめとする他社の開発環境と比べ、同社のIDEが開発者にとってより魅力的であるのは、オープンスタンダードを取り入れているからだと分析している。

 IBMのRationalソフトウェア部門でマーケティングおよび戦略担当バイスプレジデントを務めるロジャー・オーベルグ氏は、「IBMがオープンスタンダードに注力していることで、個人の開発者や開発チームは、異なるプラットフォームで利用可能なアプリケーションを開発しやすくなっている」と、声明の中で述べている。

 とはいえ、このたびの調査では、2種のオープンソースIDEは非常に低い位置にランクされた。NetBeansは10位、Eclipseは11位――すなわち最下位という結果である。Evans Dataはその理由を、「オープン性に富み、かつ進化が早いという性質」を両製品が備えているからだとした。

Editorial items that were originally published in the U.S. Edition of “eWEEK” are the copyrighted property of Ziff Davis Enterprise Inc. Copyright (c) 2011. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -