ニュース
» 2006年07月10日 18時46分 公開

情報流出の「Xenepic Online」、ポイント500円分で謝罪

[ITmedia]

 MMORPG「Xenepic Online」でゲームIDなど約30万件が流出した問題で、同タイトルを提供している「ハンゲーム」の運営元・NHN Japanは、情報が流出したユーザーに500円相当のゲーム内ポイント(ゼネピックポイント)を配布して謝罪する。

 ポイント配布は7月12日午後1時から。

 同タイトルのユーザー情報流出は6月27日に発覚。サーバからゲームIDとハンゲーム登録メールアドレス29万7805件や、アイテム購入やチャット履歴などのゲームサーバログファイル、同ゲーム参加用のパスワードがサーバから流出していた(関連記事参照)

 同タイトルとサーバを運営管理しているゲームガーデンは、不要な個人情報はすべて抹消し、今後も保持しないようシステム変更をするなどの対策を実施した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -