レビュー
» 2006年07月13日 10時30分 公開

ホワイトペーパー:各種事故や不意にフォーマットしてしまったデータを復旧

さまざまな原因で利用できなくなったハードディスク、CD、DVD、MO、フロッピーディスク、各種メモリカードなどを復旧するサービスを紹介する。人為的なミスや停電などに対応できる心強いサービスと言える。

[ITmedia]

 万が一に備えて、データのバックアップを定期的にとっている人や企業は多い。だが、物理的な障害が発生した場合、前回のバックアップから復旧したのでは手遅れな場合も多い。そのほかに、操作ミスによりディスクをフォーマットしてしまったり、停電、洪水といった自然災害によりディスクが損傷を受けることもある。

 ワイ・イー・データの「Ontrackデータ復旧サービス」は、さまざまな原因で利用できなくなったメディアやデータを復旧するサービスだ。ワイ・イー・データでは、1994年に米国のデータ復旧サービス業大手のOntrack社と技術提携し、Ontrack事業部を立ち上げた。サービスの形態としては、障害メディアをワイ・イー・データのオントラック事業部に送付して復旧する「ラボラトリ・データ復旧サービス」と、オントラック事業部のラボとユーザーのPCをリモート接続して復旧作業を行う「リモート・データ復旧サービス」などがある。

 復旧対象のメディアとしては、ハードディスク、CD、DVD、MO、フロッピーディスク、各種メモリカードなどがある。そのほかにMicrosoft Exchange ServerおよびOutlookのメールファイル、SQL Serverのデータベースなども対象とする。

 ここでは、Ontrackデータ復旧サービスの内容および特徴を紹介する。

 この講演資料のダウンロードは、下記リンクから。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -