ニュース
» 2006年07月18日 12時59分 公開

Office 2007日本語版もWeb上で体験可能に、7月31日より

マイクロソフトは7月31日に、Office 2007日本語版を体験できるテストドライブサイトを公開する予定だ。

[ITmedia]

 マイクロソフトは7月18日、開発を進めている次期オフィススイート「the 2007 Microsoft Office system」(Office 2007)の日本語版β2をオンラインで試用できるWebサイトを7月31日に公開することを明らかにした。

 このWebサイト「Microsoft Office Beta Test Drive」では、アプリケーション本体をダウンロード/インストールすることなく、Office 2007の機能を試すことが可能だ。Word、Excel、PowerPoint、Outlookなどが試用できる。また、Office SharePoint Server 2007、Office Project Server 2007などのサーバ製品は後日公開される予定という。

 利用に当たってはInternet Explorer 6以降とプラグインが必要となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -