ニュース
» 2006年07月22日 07時32分 公開

Hummingbird、Open Textへの身売り交渉開始

Symphony Technology Groupに身売りする契約を交わしていたHummingbirdに対し、Open Textが対抗する敵対的買収を仕掛けた。

[ITmedia]

 カナダのビジネスソフトメーカーHummingbirdは7月21日、Open Textへの身売りについて条件交渉を開始したと発表した。Open TextがHummingbirdの発行済み全株式を1株27.85ドルで買い取る条件で交渉が進められている。

 Hummingbirdは5月にSymphony Technology Groupに身売りする計画を発表し、Symphonyの傘下企業がHummingbirdの株式を1株26.75ドルで買収する契約を交わしていた。これに対し、7月10日にOpen Textが1株27.75ドルでの敵対的買収を仕掛けた。

 HummingbirdはOpen Textとの間で秘密保持契約を結び、Open TextがHummingbird取締役の承認を得ずに、10月31日よりも前に27.85ドル未満でHummingbirdを買収することはできないと規定。この件に関して7月30日までに正式合意の成立を目指すと定めたが、交渉が成立するという保証はないとしている。

 現時点でHummingbirdの取締役会は、Symphonyによる買収支持を株主に勧告する姿勢を変えていないとしながらも、Open Textとの交渉次第では勧告内容を見直す可能性もあることを示唆している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -