レビュー
» 2006年08月03日 10時15分 公開

ホワイトペーパー:マネージドホスティングサービスを導入してECサイトを強化

ユーティリティコンピューティングの考えを取り入れたマネージドホスティングサービスを採用することにより、ECサイトの安定性・拡張性を確保する。

[ITmedia]

 アイテックは、IT技術者向けのeラーニングや書籍出版、人材教育コンサルティングなどを行っており、国内屈指の総合IT教育ベンダーだ。これまで同社では、サーバホスティング、ECサイト運営を1つのiDCサービス企業に依存していた。この場合、サイトの構築費用などは発生しないというメリットはあったが、販売商品ごとに一定のマージンを支払わなければならなかったため、Webを活用した事業を拡大した場合のコスト増が予想された。

 そこでアイテックでは、複数のベンダーにRFPを提供し、ホスティングのコンペを実施。性能、信頼性、価格などの面を総合的に判断し、インフォリスクマネージに発注することにした。インフォリスクマネージの「Utilityz」は、ビジネス規模に合わせてITインフラを柔軟に拡張させることが可能なマネージドホスティングサービスだ。

 ここでは、ECサイトの運用コストの低減に効果をあげ、さまざまな要件にも柔軟に対応する「Utilityz」の導入背景などについて紹介する。

 この事例のダウンロードは、下記リンクから。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -