ニュース
» 2006年08月22日 15時47分 公開

Cisco、VOD技術企業を9200万ドルで買収

米Cisco Systemsは、通信事業者向けにビデオ・オン・デマンド(VOD)ソリューションを提供するArroyo Video Solutionsを約9200万ドルで買収した。

[ITmedia]

 米Cisco Systemsは8月21日、オンデマンドTVソリューションを提供する米非公開企業Arroyo Video Solutionsを約9200万ドルで買収すると発表した。

 Arroyoは2002年に設立された従業員44人の企業で、通信事業者向けのビデオ・オン・デマンド(VOD)ソリューションを提供している。同社はNovell創設者のドリュー・メージャー氏、3Comの元CTO(最高技術責任者)ポール・シェラー氏などIT業界のベテランを擁する。

 Ciscoは規制当局の承認などを得て、2007年度第1四半期(2006年10月31日締め)に買収を完了する見込み。Arroyoの従業員や製品ポートフォリオはCiscoのサービスプロバイダー事業部ケーブル&ビデオ部門に統合される。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -