ニュース
» 2006年09月22日 12時42分 公開

MySQLで高可用性クラスタを、ソフトエイジェンシー

ソフトエイジェンシーは10月1日より、「MySQL」に対応したクラスタリングソフトウェア「uni/クラスタ for MySQL」を販売する。

[ITmedia]

 ソフトエイジェンシーは9月22日、データベースソフト「MySQL」に対応したクラスタリングソフトウェア「uni/クラスタ for MySQL」を10月1日より販売することを発表した。

 uni/クラスタ for MySQLは、米Continuentが開発したMySQL 5.0対応のクラスタリングソフト。複数のノードにまたがるデータベースシステムを実現することで、高可用性と負荷分散を実現する。

 特徴の1つは、すべてのノードに同時にデータの保存を行うマルチマスター方式を採用し、データ同期の遅れが極力少なくなるよう工夫されていること。また、コントローラにJavaを採用することで、データベースが稼働するOSやバージョンに依存することなくクラスタを構築できることもメリットという。

 さらに、ノードに障害が起こった場合、ただちにそのノードをクラスタから切り離すことが可能な上、トランザクションの再スタートも含めた障害処理が自動的に行われる。また、システムをダウンさせることなくノードの追加/削除を行うことが可能だ。

 uni/クラスタ for MySQLはJDK1.4以上で動作し、DebianやRedHat Enterprise Linux、Suse Linux、CentOS、Fedoraなどで動作が確認されているという。価格は、シングルCPUで2ノードの場合が165万3750円。レンタル形式で利用する場合は、月額8万61000円となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ