レビュー
» 2006年09月26日 08時50分 公開

エンタープライズSOAで最適システムの構築を実現ホワイトペーパー

ビジネスモデルの変更、競争の激化、法規制の強化など、企業を取り巻く環境は激変している。エンタープライズアプリケーションを柔軟かつ迅速に構築するための基盤が必要とされている。

[ITmedia]

 激変する企業環境に対応し、迅速な情報システム構築を実現する手法の1つとして、EAI(エンタープライズアプリケーション統合)があった。EAIは90年代頃に登場したが、導入コストがかさみ、長期的な仕様変更が難しいという欠点が明らかになった。最近ではEAIに代わり、SOA(サービス指向アーキテクチャ)の有効性が注目されている。SOAに基づいたアプローチでは、個々のアプリケーションの機能をそのまま利用するのではなく、サービスというレベルで統合し直す。このため、再利用効率が高まり、ビジネスプロセスに適したシステムを構築可能になる。

 このソリューションをSAPジャパンでは「エンタープライズサービスアーキテクチャ」あるいは「エンタープライズSOA」と呼び、基盤として統合アプリケーションプラットフォーム「SAP NetWeaver」を使うことを推奨している。またSAP NetWeaverは、「mySAP Business Suite」や「SAP xApps」の技術的基盤でもある。

 ここでは、エンタープライズサービスアーキテクチャおよびSAP NetWeaverを活用した革新的なビジネスプロセスの実現方法について解説する。

 この製品資料のダウンロードは、下記リンクから。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ