ニュース
» 2006年09月26日 16時49分 公開

ひかり電話障害3日分の基本料金は請求せず、NTT東

NTT東日本は、9月19日〜21日の3日間に障害が発生した各ひかり電話サービスの基本料金について請求しないことを明らかにした。

[ITmedia]

 NTT東日本は、IP電話サービス「ひかり電話」において9月19日から21日まで輻輳(ふくそう)障害が発生した3日間の基本料金について、ユーザーに請求しないことを発表した。

 今回の障害の補償対象となるのは、障害発生の3日間に(1)ひかり電話、(2)ひかり電話オフィスタイプ、(3)ひかり電話ビジネスタイプの3つのサービスを利用していた全ユーザー。

 NTT東日本が請求の対象外とする料金は、これらのサービスにおける「月額基本料」「付加サービス利用料」および「対応機器利用料」。対応機器利用料については、(1)はBフレッツマンションタイプのひかり電話対応機器、(2)はアダプタ利用料(4チャンネル用および8チャンネル用)、(3)はルータ機器およびVoIPゲートウェイ機器(アナログ/INS64/INS1500インタフェース)が対象となる。

 9月19、20、21日の3日間を含む月額電話料金請求書などから、以上の額を減算するとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ