ニュース
» 2006年11月01日 17時05分 公開

サイボウズ、「サイボウズブログ」で社内ブログへ本格参入

サイボウズは企業向けブログ「サイボウズブログ」正式版の発売を開始した。60日間無償で試用できるほか、「社内ブログ攻略キャンペーン」も実施する。

[ITmedia]

 サイボウズは10月31日、お手軽社内ブログ「サイボウズブログ」の正式版をリリースした。同社Webサイトからダウンロードでき、60日間の無償試用期間も設けられている。また、「社内ブログ攻略キャンペーン」も同時に開始している。

 サイボウズブログはイントラネットで利用する社内専用ブログで、一般には10月3日からβ公開されていた(関連記事)。このβ版は、1カ月で約700件のダウンロードがあったという。

 同社によると、「手軽さ」をコンセプトに開発されており、「ブログポータル」、ユーザー個人で複数のブログを作成可能な「複数ブログ」、特定のユーザーとの情報共有も可能な「アクセス権設定」などが特徴になっている。ほかにも、承認された記事のみを投稿可能な「ワークフロー」、サイボウズのグループウェアと共通のログイン名とパスワードによる簡単アクセスをサポートする「シングルサインオン」などといった機能を搭載しており、インストールすれば簡単にブログを開始することができる。

 社内での情報共有を完璧なものとするため、ブログを触ったことがないユーザーでも簡単に利用できるよう、直感的な操作で利用可能となっているのが特徴だという。

 サイボウズブログの動作環境は、OSがWindows 2000 Server SP4/Windows Server 2003 Standerd Edition、Windows XP Professional。WebサーバにはIIS 5.0、6.0をサポートしている。なお、Windows XP Professionalに関しては試用のみが可能。製品版の本運用は、同時接続数による制限上、Windows XP Professional以外の動作確認済みサーバの利用が必要となる。

 運用コスト面では、最少10ユーザー版が7万9800円から購入することができるため、低コストでの導入できるよう配慮されている。このほか、新規ライセンスは「50ユーザー版」が38万円、「100ユーザー版」が69万8,000円、「200ユーザー版」が128万円、「300ユーザー版」が180万円で提供(価格は、いずれも税別)。販売は、Webサイトからのオンライン購入のほか、FAX・郵送による注文、サイボウズオフィシャルパートナーからの購入も可能となっている。

 なお、サイボウズブログ正式版公開に合わせて、クイズの正解者の中から抽選で商品が当たる「社内ブログ攻略キャンペーン」も実施されている。このほか、社内ブログの概念から実務的な手法や導入・活用事例までを幅広く講演するセミナー「サイボウズブログ 事例に学ぶ社内ブログの効果」を12月15日に開催するなどのプロモーションを行い、リリースから1年間で2000社以上に導入されることを目標としているとのこと。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -