レビュー
» 2006年11月08日 09時35分 公開

ホワイトペーパー:仮想化環境のバックアップ/リストアの注意点

サーバに仮想化環境を導入した場合でもバックアップ/リストア計画は必須だ。ただし、通常のサーバのバックアップ/リストアとは手法が異なる場合がある。ここでは、仮想化環境のバックアップ/リストアの注意事項について紹介する。

[ITmedia]

 これから仮想化環境を導入し、マシンなどの設備投資や運用コストを削減しようと計画している企業は多いだろう。その計画時には、単に業務アプリケーションの移行・運用計画だけでなく、バックアップ/リストアについても綿密に計画する必要がある。

 注意が必要なのは、仮想化環境は仮想化ソフトウェアによって形成されたものであり、これまでの手法がそのまま通用しない場合がある点だ。バックアップソフトウェアの「Symantec Backup Exec」を使えるケースもあれば、仮想化ソフトウェアベンダーが提供するユーティリティを使わなければならないケースもある。

 ここでは、デルの「PowerEdgeシリーズ」で「VMware Virtual Infrastructure 3.0」を運用する際のバックアップ手法の解説と注意事項について解説する。

 このホワイトペーパーのダウンロードは、下記リンクから。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -