レビュー
» 2006年11月10日 09時10分 公開

ホワイトペーパー:ITサービスプロバイダが激しい市場競争に勝ち抜くためには?

ITサービスが満たすべき品質基準について詳述したのがITILだが、2005年末にISO/IEC 20000として発行され、グローバルスタンダードとなった。この審査に合格するには、提供するサービスレベルを向上させ、安定させる必要がある。そのために必要な施策はどのようなものか。

[ITmedia]

 ITサービスプロバイダが激しい市場競争に打ち勝つには、サービスレベルを向上させ、顧客満足度を高める必要がある。そのために指針となるのが ITIL(IT Infrastructure Library)だ。その後ITILは、英国規格協会(BSI)によりBS15000として標準化された。さらに2005年12月には、ISO/IEC 20000として発行され、グローバルスタンダードとなった。

 ISO/IEC 20000企業として認定されるには厳しい審査に合格する必要がある。旧態依然とした組織体制で営業活動を行っていては、サービスレベルを向上させることができず、審査にも合格できなくなる。

 テクノファでは、ITSMS適合性評価制度(ISO/IEC 20000を適用規格とする第三者適合性評価制度)の審査員研修を実施しており、その内容はITサービスプロバイダにも役立つ内容となっている。 ISO/IEC 20000の内容は多岐に渡るため、このようなセミナーに参加して情報収集するのがお勧めだ。

 ここでは、テクノファが開催するセミナーテキストの抜粋を紹介する。

 このホワイトペーパーのダウンロードは、下記リンクから。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -