ニュース
» 2006年11月16日 20時00分 公開

デルとNRI、MySQL、検証済みの「MySQL+PowerEdge」パッケージ製品を提供

デルとNRI、MySQLの3社は、オープンソースのデータベース「MySQL」を搭載したパッケージ製品「オープンソースDBサーバ・モデル」を共同で提供していく

[ITmedia]

 デルと野村総合研究所(NRI)、MySQLの3社は11月16日、オープンソースのデータベース「MySQL」にデルのハードウェアを組み合わせたパッケージ製品「オープンソースDBサーバ・モデル」を共同で提供していくことを発表した。

 オープンソースDBサーバ・モデルは、デルのIAサーバ「PowerEdge」シリーズやストレージ製品「Dell|EMC」に、MySQLおよびそのサポートサービスの年間サブスクリプションをバンドルしたパッケージ製品だ。価格は40万2465円からとなっている。

 同モデルは、MySQLはもちろん、SambaやApache、JBoss、OpenOLAPといったさまざまなオープンソースソフトウェア(OSS)とハードウェアについて検証を行ったうえで提供される。このため、自力でインテグレーションや検証を行う手間を省くことができ、導入作業を大幅に簡素化できる点がメリットだ。

 販売はデルのコンサルティング部門であるデル・プロフェッショナル・サービス事業部(DPS)が窓口となり、ハードウェアのサイジングやシステム設計、インフラ構築も行う。一方NRIは、オープンソースソリューションセンターを通じてOSSミドルウェアのシステム構築や保守サポートサービスを提供する。MySQLは、MySQLデータベースの構築に関する技術的なバックエンドサポートを提供する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -