レビュー
» 2006年11月24日 14時00分 公開

ホワイトペーパー:レンタルサーバで簡単に売れるネットショップを作る

自前でサーバを構築せずにネットショップを開きたければ、ホスティングサービス業者からレンタルサーバを借りることになる。一体どんな機能やサービスが必要なのか。

[ITmedia]

 インターネットでの物品販売の売上高は年々増える一方だ。実店舗での販売を主としていた業者がネットショップを展開するという話もよく聞く。ネットショップを展開するには、顧客がアクセスしてくるホームページを運営するためのサーバが必要となる。

 サーバを自前で構築できればよいが、カード決済やセキュリティなどを組み込んだサイトを作るには高度な知識が必要なため、現実的には相当難しいと考えておいたほうがよいだろう。 そういう場合に使われるのが、ホスティングサービス業者のレンタルサーバだ。

 通常の業者のレンタルサーバは基本的に「場所貸し」だが、NTTスマートコネクトの「スマイルサーバ」では、サイト制作からショップ開設までさまざまな機能が提供されている。集客アップ、セキュリティ対策などのサポートなどもある。

 ここでは、スマイルサーバのビジネス向け機能概要やスペックについて解説する。

 このホワイトペーパーのダウンロードは、下記リンクから。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -