ニュース
» 2006年12月14日 07時55分 公開

IBMとYahoo!、エンタープライズ検索ソフトを無料提供

イントラネットとインターネットの両方に対応したエンタープライズ検索ソフトを、IBMとYahoo!が共同開発、無料で提供を開始した。

[ITmedia]

 米IBMと米Yahoo!は12月13日、新しいエンタープライズ検索ソフト「IBM OmniFind Yahoo! Edition」の提供を開始した。社内の共有ファイルやイントラネットなどの検索と、インターネット検索の両方に対応。企業規模にかかわらず、無料で提供される。

 IBM OmniFind Yahoo! Editionは、IBMのエンタープライズ検索ツール「IBM OmniFind」の基本要素と、Yahoo!のWeb検索とを組み合わせたもので、サーバ当たり最大50万件の文書に対応可能。30カ国語以上、200種類以上のファイル形式に対応している。オープンソースの全文検索エンジンLuceneを使用しており、クロスプラットフォームなインデックス作成が可能。

 自動スペルチェック機能のほか、社内使用用語に対応できるよう、同義語を追加する機能も備える。ワイルドカードにも対応しており、ユーザーインタフェースのカスタマイズも可能。クリック1つでYahoo!検索にアクセスできる。

 IBM OmniFind Yahoo! Editionは、Webサイトからダウンロードできる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -