ニュース
» 2007年02月21日 11時03分 公開

Krugleのコード検索エンジン、MSのCodePlexに対応

KrugleユーザーはMicrosoft CodePlexサイトでホスティングされている500以上のプロジェクトのコードを閲覧、検索、共有できるようになった。

[Darryl K. Taft,eWEEK]
eWEEK

 米Krugleは同社の開発者向けコード検索エンジンが、MicrosoftのコミュニティーソースサイトCodePlexをサポートするようになったと発表した。

 同社は2月20日、Microsoftのシェアードソース・オープンソースイニシアチブの650万行を超えるコードをKrugleインデックスに追加したと明らかにした。

 この新機能により、KrugleユーザーはMicrosoft CodePlexサイトでホスティングされている500以上のプロジェクトのコードを閲覧、検索、共有できる。

 開発者はまた、MicrosoftのシェアードソースCLI(Common Language Infrastructure)のコード、開発ツール、クラス、.NET Frameworkのコードサンプルにもアクセスできる。

 CodePlexはMicrosoftが2006年5月に立ち上げたシェアードソースプロジェクトのホスティングサイト。多くの重要なオープンソースプロジェクト向けにソースコントロール、イシュートラッキング、ディスカッションフォーラム、開発チーム用wikiを提供する。

 「今回のパートナーシップは、増えゆくCodePlexプロジェクトにアクセスし、活用する新たな方法を可能にする」とMicrosoftのCodePlexプロダクトユニットマネジャー、ジム・ニューカーク氏は発表文で述べている。

 「学習目的でコードを閲覧するのであれ、新しいアプリケーション向けにオープンソースコンポーネントを改変しようとしているのであれ、開発者らはKrugleが提供する直感的な検索インタフェースと有用な文脈情報により、ソースコードへの大いなる洞察を得られるだろう」(同氏)

 また発表文でKrugleの共同創設者でCTO(最高技術責任者)ケン・クルーガー氏は次のように述べている。「シェアードソースイニシアチブとCodePlexは開発者にとって大きな資産だ」

 「Microsoftがホスティングしているコードの多様なライブラリを加えることで、幅広い開発者がこれらのコードを使用・再利用したり、学習に使う際に、CodePlexコミュニティーの力をフルに活用できる」

 CodePlexに関するKrugleとMicrosoftの提携のニュースの1週間前に、KrugleはYahoo!との同様の提携を発表した。

 同社は14日に、Yahoo! Developer Networkに検索機能を提供すると発表した。Yahoo! Developer Networkは、Yahoo!の製品やサービスを拡張したり、これらを基にプログラムを開発する作業を容易にするオープンAPIやWebサービスを提供する開発者向けリソース集約サイトだ。

 この提携により、Yahoo! Developer NetworkではKrugleのコード検索エンジンとインタフェースを活用して、Yahoo! APIとデータを利用する開発者が6種類の言語あるいはプラットフォーム(ActionScript、JavaScript、.NET、PHP、Python、Ruby)で書かれたコードを検索、保存、共有できるようになった。

Editorial items that were originally published in the U.S. Edition of “eWEEK” are the copyrighted property of Ziff Davis Enterprise Inc. Copyright (c) 2011. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -